派手めな金髪デリヘル嬢

安城で昔先輩がいい風俗があるかや行ってみようといわれ、安城の風俗には、いい子が揃っているようで、安城 風俗求人で女の子を集めていると言っていた先輩から紹介されたのがきっかけで、金髪デリヘルを数回使ってますが、日本人女性では味わえない妙な緊張感と、その女性のお国柄というか、やっぱ外人って、性に対してオープンなんだなあと、シミジミ感じてしまいます。

今日は、あえて言葉が通じない前提でイタリア人の派手めな金髪デリヘル嬢を指名しました。

ちなみに年齢は23歳
身長161cm
スリーサイズ:89(E)・58・87

細身だけど、出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでるといった感じです。

地毛が真赤で、正確には金髪とは言えませんが、青い目とすらっとした鼻すじは、モロに白人系の顔つきです。

こんな綺麗な風俗嬢は、五反田 風俗では余りあった事がありませんでしたので、かなり緊張しました。

その子何処と無く、映画スパイダーマンに出ていたキルティン・ダンストに似ています。

そのダンスト似のイタリア人、やたらとテンションが高かったです。

部屋に入るなり

「コンバンワ~!」

と、一言日本語で挨拶した後は、イタリア語でまくしたてるように一方的に話かけてきて自ら服を脱ぎ出し、私にもさっさと裸になれ的なジェスチャーをして、その場を仕切りはじめます。

『バスルームは?』的なジェスチャーをされたので、あっちだよと指差しながらバスルームの場所を教えるとニンマリと上目遣いの不敵な笑みを浮かべ、指をくいッと曲げて、こちらにいらっしゃい的に、私を呼び寄せようとします。

「ここ、あなたの部屋じゃないでしょ?(前回も同じような事があったような……)」

と思いながらも、私もやれやれと言った感じで彼女と一緒にバスルームに向かいます。

このうるささは、鶯谷 風俗の女の子にどこと無く似ていて、むしろ心地よくなってきました。

しかし、うるさいのを無視すれば、スタイル抜群でルックスも悪くないので後はエッチなプレイが旨いかどうかにかかってきます。
シャワーを浴びながら、どれ位エッチなのかを探ってみようと思ったら、彼女の方から積極的に攻めてくれました。

体を洗いながら、濃厚なディープキスをしてくれて、そのまま、私の乳首をペロペロと舐めてくれます。

キスと乳首の攻め方からして、相当な手練だと察した私は、シャワーもソコソコにベッドに行こうとジェスチャーで合図します。

キスをしながら、首を縦に降る彼女。

ベッドまで行くと、彼女は自ら四つん這いになり、自分のアソコを指さしてペロペロしてと舌を出してクンニのジェスチャーで、愛撫を要求してきました。

綺麗に紅潮しているピンク色のクリトリスは、コリコリに勃起しており、大きさも口の中で転がせる位のサイズにまで膨らんでいました。

クリトリスを舐めながら、膣の中を指でクリクリすると、ものすごい大きな声を出しながら腰をくねらせ、よがりまくってました。

そのまま、シックスナインに移行したり、交互に攻めて責められを繰り返した後、最後も69でお互いフィニッシュ。

ちなみに会社の独身寮での出来事なのですが、この外人ヘルス嬢の喘ぎ声がでかすぎてまわりに聞こえてたらしく、次の日、会社でネタにされて、恥ずかしい思いをしました。

ちなみにこの風俗嬢は、巣鴨 風俗求人をみて働き始めたといっていました。